トップ > 恋愛講座発展編 > 不倫という恋愛の形

不倫という恋愛の形

不倫という恋愛の形

 ごく普通の出会いと恋愛、結婚だけでなく、恋愛には様々な形と結末があります。 結婚しているけど、別の相手に出会い、好きになってしまった。 結婚している人をすきになってしまった。 そして、その思いを遂げてしまった場合、これを「不倫」といいます。

 ただ単に、相手の異性のことが好きという気持ちだけなら、それは自由なので、反対することはできません。 しかし、自分や相手の家庭に迷惑をかけるような恋愛の形は、一般的にはお勧めできません。 不倫というものは、とても激しい気持ちの揺れ動きがあります。 自分のものではない、他人のもの(異性)が欲しくなる、頑張っても手に入らない愛の形は、簡単に手に入らないからこそ、なおさら欲しくなるのです。

 しかし、恋愛にはどうしても気持ちが止められない時もありますね。 倫理的にはだめとわかっているけど、好きな気持ちを消すことができない、ということも時にはあります。

 不倫は決してお勧めできるものではありません。 しかし、自分や相手の家族を傷付け、不幸にし、全てを無にしてしまう覚悟があるなら仕方のないことかもしれません。 しかし、繰り返しますが、不倫をして失うものも大きいと頭の中に入れて置いて欲しいと思います。

 不倫の結果、男性が離婚して、女性と結ばれても、その男性はまた同じ事を繰り返すのではないかと、女性は不安になるでしょう。

 不倫の最中でも、非常にエネルギーの必要な行為です。 二人で居ることがばれないように、家族と遠く離れた場所で会わなければなりません。 不倫という恋愛は、普通の恋愛とは違うので、普通の恋愛なら堂々と出来る、当たり前のことができないのです。 メールや電話も、自由にはできません。 会う時間も限られます。

 単なる一時的な恋愛でなく、本当にこの先を考えた交際ならば、1番いいのは、自分の存在が自分や相手の家族にばれない様にし、別れや離婚を待つことだと思います。 それはとても時間がかかり、忍耐が必要です。 しかし、忍耐がなければそれだけ大きなリスクがあることは忘れないで下さいね。

このページのカテゴリーは「恋愛講座発展編」です。
魅力的な異性に出会い、恋愛をして実際に付き合うようになると、相手のことにさらに愛情が沸くと同時にさまざまなトラブルもやってきます。
相手のことをもっとよく知りたい、キスをしたい、さらに・・・という気持ちと、会えないことによるストレス、浮気、遠距離恋愛、倦怠期など、恋愛のトラブルによって別れを告げる結果になることもあります。
「愛とは持続させること」と言った作家がかつていましたが、愛を持続させるために気をつけておきたいことを述べます。
関連ページ

恋愛は喧嘩するほど仲がいい?

 「恋愛は喧嘩するほど仲がいい」とよく言われます。 恋人同士の喧嘩は、お互いに対するストレスがたまり...

上手に別れる方法

 上手に別れる方法とは、どんな別れ方なの?と言う人がいますが、恋人同士が「上手に別れる方法」なんて...

男女の恋愛と浮気について

 男女の恋愛において、出会いや結婚だけでなく、浮気に関しても実は大きな違いがあります。 ここでは、...

不倫という恋愛の形

 ごく普通の出会いと恋愛、結婚だけでなく、恋愛には様々な形と結末があります。 結婚しているけど、別の...