トップ > 恋愛講座初級編 > 恋人との出会いの距離

恋人との出会いの距離

恋人との出会いの距離

 ここでは恋人との出会いの距離についてお話したいと思います。

 自分が今までに付き合ってきた二人の「関係の距離」ではなく、出会い、好きになった人との「実際にいる距離」を考えて見てください。 その好きな相手は、同じ学校であったり、同じ職場であったり、とどこかに共通点があることが多いはずです。

 それを距離にして表すと、「行動範囲+2km」の圏内に収まります。 つまり私たちは、自分の行動範囲+2kmという狭い範囲の中で異性と出会い、恋愛をしているということになります。

 同じ職場や学校でなくても、コンビニの店員に恋をすることもありますし、通学電車でステキな異性に出会い、を好きになることもありますよね? 旅行先など、本当に偶然の一目ぼれの出会いでない限り、「行動範囲+2km」で恋愛しているのです。

 親近感は、会う回数の多さに比例するものです。 最初に出会ったときは何とも感じなかったのに、毎日会っているうちに徐々に気になり始める、そんな恋愛の心理もこれに当てはまります。 日常生活の狭い範囲の中で、あなたの事を愛している人が存在しているかもしれません。

 この恋愛の心理を逆手にとって、好きな人と接触する回数をできるだけ多くすれば、相手があなたにだんだんと好意を持ってくれるかもしれません。 そう考えると恋愛はとても楽しいものですね。

 自分の周囲をよく観察した時に、「もしかして」と思う人はいませんか? その異性は、あなたに恋愛感情があるかも知れません。

 自分が好きな相手と付き合うのも恋愛ですが、今まで恋愛感情がなかったけど、自分を思ってくれていた相手と付き合うのも一つの恋愛です。 でも、相手が自分に好意を持っていて、毎日のように出会う、それも自分に恋愛感情が生まれる一つの大きな原因になります。 遠距離恋愛をしたことのある人なら経験があるかもしれませんが、会えない距離にいる恋人よりも、近くにいる距離の人になぜか気持ちがなびいてしまうことがあります。

 恋愛は不思議な出来事の連続ですが、毎日を楽しくしてくれるスパイスでもありますね。

このページのカテゴリーは「恋愛講座初級編」です。
最初は、好意をもっている異性となかなか親しくなれるきっかけが難しいものです。
片思いで終わってしまう人の多くは、まず最初の「気軽に言葉を交わせるようになる」段階でつまずいてしまう人が多いのではないでしょうか?
まずは好きな相手と言葉を交わすこと、会話すること、これが第一歩です。
その恋愛の第一段階をクリアするための恋愛講座初級編です。
関連ページ

恋愛で大切な名前の呼び方

 男女の恋愛で大切なポイントは「名前の呼び方」です。 初めての出会いから時がたち、お互いに親しい間柄...

恋愛の順序を守ろう

 何事にも順序があるように、恋愛にも順序があります。 「そんなことわかっているよ」と言われそうですが...

恋人との出会いの距離

 ここでは恋人との出会いの距離についてお話したいと思います。  自分が今までに付き合ってきた二人の...

ノンバーバルコミュニケーション

 恋愛には、口に出さない本音の部分が隠れています。 言葉ではなく行動やしぐさで自分の気持ちを相手に...