トップ > 恋愛講座初級編 > 恋愛で大切な名前の呼び方

恋愛で大切な名前の呼び方

恋愛で大切な名前の呼び方

 男女の恋愛で大切なポイントは「名前の呼び方」です。 初めての出会いから時がたち、お互いに親しい間柄になる前でも、なってからでも、名前の呼び方・呼ばれ方で感じ方が違ってきます。

 普通、初めて出会った面識のない相手には「~さん」と呼びますよね。 同年代は年下の男性には「~くん」なども使われることはありますが、一般的には「~さん」が多いでしょう。

 でも、相手を恋愛対象に感じている場合、いつまでも「~さん」で呼んでいるのは、少しよそよそしい感じを与えてしまい、なかなか距離を縮めることができないかもしれません。 職場などで呼び捨てはタブーですが、男性が恋愛を意識している場合、女性は呼び捨てにされるとちょっと親近感を感じる人が結構多いです(全ての女性がそうというわけではありませんが)。 女性の友達同士ではお互いに下の名前を呼び捨てで呼び合っていることが多いことからもわかるでしょう。

 

 ですが、いきなり呼び捨てにするのはエラそうにしているとも見えなくはないので、最初は名前に「ちゃん」付けで呼ぶのがいいでしょう。 慣れ慣れしさを初めは感じるかもしれませんが、少なくとも、女性はその人に悪意を感じる事はないでしょう。 ただ、いきなり名前の呼び方を変えると、お互い違和感もありますので、初めは彼女が周囲の人からどう呼ばれているかを観察してし、それに合わせると親近感もアップします。

 次第に仲良くなれば、冗談の勢いで呼び捨てにしてしまっても彼女も違和感を感じることはありません。 回数をこなす事で、呼び捨ての名前が自然になるはずです。

 男性の名前を呼ぶ場合は、男性はあまり女性から呼び捨てにされる事は慣れていないので、親近感を持ってもらう為に、「~さん」ではなく「~くん」にするほうがいいでしょう。 それから苗字よりも下の名前のほうが親近感はずっと高まります。 男性は苗字で呼ばれることのほうが多いですから、名前で呼ばれると悪い気はしません。

 仲良くなるためには、名前の呼び方が二人の距離をより縮めてくれます。勇気をもって名前を呼んであげてくださいね。

このページのカテゴリーは「恋愛講座初級編」です。
最初は、好意をもっている異性となかなか親しくなれるきっかけが難しいものです。
片思いで終わってしまう人の多くは、まず最初の「気軽に言葉を交わせるようになる」段階でつまずいてしまう人が多いのではないでしょうか?
まずは好きな相手と言葉を交わすこと、会話すること、これが第一歩です。
その恋愛の第一段階をクリアするための恋愛講座初級編です。
関連ページ

恋愛で大切な名前の呼び方

 男女の恋愛で大切なポイントは「名前の呼び方」です。 初めての出会いから時がたち、お互いに親しい間柄...

恋愛の順序を守ろう

 何事にも順序があるように、恋愛にも順序があります。 「そんなことわかっているよ」と言われそうですが...

恋人との出会いの距離

 ここでは恋人との出会いの距離についてお話したいと思います。  自分が今までに付き合ってきた二人の...

ノンバーバルコミュニケーション

 恋愛には、口に出さない本音の部分が隠れています。 言葉ではなく行動やしぐさで自分の気持ちを相手に...